◆上場支援サービスについての情報が満載

自社の上場を考えている人たちのため、本サイトでは上場支援サービスの選び方についてのコラムを掲載しています。
上場にはメリットとデメリットがあり、それらの知識を踏まえた上で会社を支援してくれる専門家などに相談をすることが大切なことです。
将来的に上場を目指しているという人にも必要な知識と言えるでしょう。
今後の自社経営を見据え、ビジョンが固まってきたらぜひ一度は上場について考えてみるべきではないでしょうか。

上場支援サービスの選び方

上場支援サービスの選び方 上場とは、自社を「株」という商品に変換し株式市場で売り買いを行うことです。
しかし、このためには綿密な計画が必要となり、監査法人や証券会社を決定するなど多くの手続きが不可欠です。
これらをサービスとして提供していることを、上場支援サービスと言います。
上場支援サービスの選び方として、税理士などの事務所を探すという方法があります。
インターネットなどで検索すれば豊富な数の上場支援業務請負を確認出来るでしょう。
良い専門家を選ぶためには、実績と経験をどれくらい重ねているかを知るべきです。
これまで多くの上場支援を行ってきたのであれば、その情報をサイトや紹介に掲載しています。
さらにコンサルティング業務など経営方針などの知識が必要な分野も担当しているものです。
実績と経験、これらを明らかにしている税理士や専門家に依頼しましょう。

コンサルは上場支援サービスとして上質なパートナー

コンサルは上場支援サービスとして上質なパートナー ビジネスパートナーについて考えたことはあるでしょうか。
ビジネスパートナーについて考えることは、会社の運営上非常に大切なのです。
ビジネスパートナーは参謀として、あるいは仲間として重要な存在と言えます。
ここで会社の大イベントである上場について考えてみましょう。
上場は資金を集める上で、非常に大切です。
銀行の融資だけであれば返済が前提のため、担保なども必要ですし、利子を支払う必要なのです。
それでは上場は簡単なのかと言うと、実はそうではありません。
株式の上場には煩雑な手続きが重要です。
そこで利用出来るのが上場支援のサービスです。
上場は非常に煩雑なのですが、上場支援を頼むならば自前で進めるよりも比較的スムーズに進みます。
資金の調達を円滑にして、より多くの収益をえるためにも重要なイベントを進めるのに、有利な立場に立てるのです。
確かに費用は発生しますが有利になるのは魅力的なので、使わない手はありません。
上場支援サービスは自前の労力を省くのにも非常に有用です。
株式を市場に上げて、潤滑な資金を手にして更に大きな利益を得るといったシナリオは、夢では無くて現実の物となるのです。
そのためにも上場支援を積極的に活用しましょう。

もっと上場支援を知りたい

上場支援

新着情報

◎2020/7/1

銀行による上場支援サービス
の情報を更新しました。

◎2020/06/15

サイト公開しました

「支援 上場」
に関連するツイート
Twitter

ケップル、株主総会の手続きをすべてオンライン化するクラウドサービス | マイナビニュース スタートアップ支援に特化したSaaS運営事業などを展開するケップルは8月6日、非上場企業の株主総会の... this.kiji.is/66403002146960…

返信先:@YahooNewsTopics 経団連会員企業、東証一部上場企業から一部の業種を除いて強力なテレワーク要請しては? さらにテレワーク環境整備のIT投資を税制優遇。都市部の通勤者はかなり減るはず。そして個人には再度の支援金配布と消費税の一時的引き下げ、固定資産税などはコロナ予防の目処立つまで納付猶予。

#相続】 「逆襲弁護士」*河合弘之が「同族会社・非上場企業の少数株主支援」の特設デスクを開設 prtimes.jp/main/html/rd/p… @PRTIMES_JPより

Twitter測量・開発設計・登記  なゆた事務所@nayuta_office

返信 リツイート 昨日 14:00

DX支援や人材紹介・派遣のSun AsteriskがIPOで初値1209円<新規上場企業の横顔> #フリーランス #人材派遣 news.yahoo.co.jp/articles/4d7a1…

返信先:@YahooNewsTopics 経団連会員企業、東証一部上場企業から一部の業種を除いて強力なテレワーク要請しては? さらにテレワーク環境整備のIT投資を税制優遇。都市部の通勤者はかなり減るはず。そして個人には再度の支援金配布と消費税の一時的引き下げ、固定資産税などはコロナ予防の目処立つまで納付猶予。

DX支援や人材紹介・派遣のSun AsteriskがIPOで初値1209円<新規上場企業の横顔> allnews05.x-day.tokyo/?p=173080

Twitter★☆最新ニュース総合サイト☆★@SaishinNews0

返信 リツイート 昨日 11:13

■プロダクトローンチNEWS■ 「株主総会を効率化し、本業により集中できるような環境作りをしていきたい」 スタートアップ支援を行うケップルが未上場特化のオンライン株主総会サービス「株主総会クラウド」を正式ローンチ 詳細はこちら kabunushi-soukai.cloud #STARTUP_TV #プロダクトローンチ pic.twitter.com/rEGGOK1zsV

デカコーンとは大きくでたなあ 『経営人材の紹介など金融にとどまらない支援を展開し、3年以内に「デカコーン」と呼ぶ企業価値で約1兆円超の未上場企業の輩出を目指す。』 nikkei.com/article/DGKKZO…

スマートシティ。。。😎 ソフトバンク支援の平安保険、米国上場か——中国保険最大手のフィンテック部門 貿易金融、資産の証券化、サプライチェーンファイナンシングにおける既存のプロジェクトと…そして医療、不動産、スマートシティマネジメント等詳細に記されている。 coindeskjapan.com/27550/

Twitter゚・✴✿✨ 𝒎𝒂𝒓𝒊 ✨✿✴・゚@mari_318wanko

返信1 リツイート5 昨日 8:01

江沢民の孫、ゴールドマンサックス出身の江志成と、投機家ジョージソロスは、共産党員の隠し資産を管理する海航集団の未公開株を買い占め、上場させてボロ儲け。 さらに海航集団はドイツ銀行の筆頭株主となり、移民政策を推進するメルケル首相を支援。 まさに、なんじゃこりゃ、という話。 pic.twitter.com/oUjY1n9tAS