◆上場支援サービスについての情報が満載

監査法人による上場支援サービス

監査法人による上場支援サービス 上場を目指す企業にとって、まず求められるのが上場審査基準をクリアできる体制を構築すること。
そのためには売り上げ目標をクリアするだけでなく、公器として恥ずかしくない組織体制・経営の透明性が重要になります。
企業単独でそうした課題を乗り越えるのが理想ですが、専門知識も必要であり時間もかかることから支援企業を利用するのが一般的となっています。
監査法人はその代表的な一つです。
その役割は、上場を目指す企業の会計監査を担うことにあります。
具体的には財務諸表が上場審査基準を満たす正しい内容かをチェックすることです。
併せて、コンプライアンスを意識した社内管理体制が整備されているかを指導・助言することもその役割となっています。
昨今は上場審査が厳格化され、その役割はますます重要になっています。
上場支援サービスを行う企業には他にも業務管理システムや基幹業務システムを提供する会社などがありますが、監査法人はそうした企業との横のつながりも強く上場支援において不可欠な存在といえるでしょう。

上場支援サービスの具体的なサポート内容とは

上場支援サービスの具体的なサポート内容とは 会社を株式上場するには、いくつかのステップをクリアする必要があります。
そしてその各ステップを進めるサポートしてくれるのが、「上場支援サービス」です。
具体的なその内容は、株式上場を決めた地点で監査法人による短期調査を受けることで、現状の自社に足りない点や改善が必要なことの洗い出しを行い、の戦略的なスケジュールを策定する「ショートレビュー」が第一段階としてあげられます。
また、株式上場にあたっては各種規定の作成や内部統制、経営管理体制の整備など数年にわたる準備作業が必要です。
その際にその道のプロがサポートする「上場支援アドバイザリー業務」がその次の代表的なサービスです。
さらに、株式上場申請にあたっては直前2期分の財務諸表に監査報告書の添付が必須です。
そのため、株式上場を目指す場合できるだけ早く公認会計士による監査を受けるのがおすすめです。
この「監査」も上場支援の一環として依頼することが可能です。

新着情報

◎2020/7/1

銀行による上場支援サービス
の情報を更新しました。

◎2020/06/15

サイト公開しました

「支援 具体」
に関連するツイート
Twitter

【定期】仮面浪人会PERSONAは都内の大学内での仮面浪人活動を支援するサークルです。具体的にはそれぞれの大学で仮面浪人コミュニティを結成し、ノート、過去問の共有をスムーズに執り行なう事で円滑な仮面浪人ライフを応援します。

Twitter仮面浪人会ペルソナ公式アカウント@persona2013new

返信 リツイート 13分前

毎回思うんだが、モンスト界隈で新しいなりきり垢が現れると、既存のなりきりが「支援します」みたいなこと言ってるよね。支援ってなによ具体的に。

RT @miku__arashic: 《KYT 鹿児島読売テレビ》8/4(火) 『ジャニーズ事務所から鹿児島県に義援金の申し出』 ▽…県の担当者は「非常にありがたい。被災された県民のために使いたい」としている。具体的な金額や支援の方法は今後協議するという。 https://t.…

返信先:@Yuuuuu8__ できるならやりたいなって思ってるけど、まだ支援課から具体的な連絡来てないからなんとも🤷‍♂️

拍手すること、青空に飛行機が飛ぶこと、間違いではないと思う。ただ、こう具体的なご苦労や数字や見えた瞬間に『支援』という言葉の中身や本質について、計算して、どうしても考えてしまいます😔「支える」ことの難しさ、「気持ち」だけではかなしいほどとても足りないであろう歯痒さ

RT @Jordu04776828: @gami1000x2 では、どんな繋がりだったのか。本村市長は具体的に説明すべき。30年来の支援者だけど知らなかった? じゃあ今聞けばわかるでしょう。 2)献金者は「神奈川県内の公共工事のブローカー的仕事」も行っていた、と記事にあります…

返信先:@si7sis 助けるって具体的に?助けるってことは支援してくれることだよね?毎月50万くれるの?って言ったれ。金が全てで生きてくのに金必要でお金ないし自己投資したいからこの世界に足突っ込んだんだから助けるってそういうことだよね?って

ドル円は105.42円前後で上値が重い 米与野党による追加のコロナ支援策を巡る協議は継続されてる様だが失業給付金の上積み額等について依然として開きがある模様 共和党のマコーネル上院院内総務は合意は確実としながらも具体的な時期についての明言は避けた

SCの方から具体的な解決策を提案していただけると助かりますよねぇ。 個別で学習支援もしているのですね。 願書も一緒に書いたり、SSTも行ったり。 やっぱり常設・常勤でほしい役職ですなぁ。 先生以外でそういう部分を担う人が学校には必要だと思うのです。

支援学校で働きはじめてすぐの研修。例え話の 「自閉症のお子さんには具体的な質問を。帰りの会で“きょうの学校どうだった?”なんて聞くと “大きな鉄筋コンクリートの三階建だった” みたいなことにもなりますよ」 にインパクトがありすぎて「支援学校最高じゃん」と興奮したことを思い出した夏の夜